読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

焼肉定食食べてます

災害とか事件があると一番最初に犠牲になるのは老人や病人、子供などの弱者である。
それが良いとか悪いとか、是非の判断をしようというわけではない。
ただ、事実であることは間違いない

このことは自然の摂理であり、起こるべくして起こる
助けられる命に可能性の差があれば、自分もその重さに違いを感じうるだろう
弱者は最初に切り捨てられる

自身が弱者に類しているのに何を言い出すのかと思われるかもしれない
しかし、逆である
弱者の視点から見て、自分達がいつ切り捨てられるか警戒しておくことが肝要であることを感じた産物がこの感覚である

切り捨てられるなら切り捨てられるで構わないが、いざ自身に危機が及んだとき、助けてくれるのは自分自身をおいて他にはいない