無価値の価値

死んでしまいたい
自分は生きている価値のない人間だ

哀しいかな
そう思っていれば、何の生産性のない生活にも少し顔向けができる
虚しいかな
そう考えればいたずらに走り去る烏兎を追わずに済む