御体不満足

寝るも覚めるも面倒だ。
空腹をいちいち満たすのも億劫だ。
性欲に走るもきりがない。

萎れていくのだ、欲望や欲求が。
ただ、周りが現実逃避や姑息な行動で塗り固められていく。

結局人生にコスパが認められないのだ。
別に生きることを忌避するというわけでもない。
ただ消極的に破滅願望を抱くのみだ。