読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄金の国、ジパング

土人とか言っちゃった大阪府警の何某がいるけど、土人という言葉に差別的意味が含まれているかわからない人でも大阪府警に受かることがわかった。
そんな無知な警官を頑張って仕事しているという判断をする府の首長がいることがわかった。
大阪の市民はさぞかし土人から離れた生活を謳歌していらっしゃるのだろう。


二重国籍を持っていた参議院議員を投手に据えた党があるらしい。
そんな人間を当選させた都民はさぞかし法律を適用する必要もないほど牧歌的な生活を送っているのだろう。


日本人はとかく海外の世界を怖がったり、自分より田舎を馬鹿にしたりするが、、、
いわゆる目糞が鼻糞を笑っているのだ

間接民主制

あなた方は市井の代表を標榜してるけど
中身は全然我々の代弁をしてくれない
豊洲市場を臭いものに蓋したり
年金をなあなあで放置したり
原発を無計画に推進したり
天皇陛下に直訴したり


そんなこと誰の考えでもない
そんなこと誰も頼んでない

外国から見たらどううつるのか…
恥ずかしいのでやめてもらっていいですか?

あんたなんか死んじゃえばいいんだ!

死刑の抑止力など、たかが知れている
全員がというわけではないけれど、殺人や放火などの凶悪犯罪を犯す人には大抵破滅願望が乗っかってるように思う
「あんたを殺して私も死ぬ」なんて誰にでも起こり得る気持ちではないか
自暴自棄になって犯罪に走る人間や社会を憎んでその一部にだけでも仕返ししようと企てる人は少なくないだろう


簡単に自死が可能な制度でも作れば抑止力がまともに働くんでない?

 


また、死刑賛成論者には被害者感情を持ち出す者もいるが、それもナンセンスだ
国民の福利を守るのは復讐ではなくケアである
刑法抵触と福祉は切り離して考える必要がある

 

人を恨んだところで何もいい事ないよ

仮説

何かが起こる前、あるいは調査を行う前にある程度の予測をつけておく
考えるにあたって重要なのはこれである。
さらに前もって予測し得る主な結果に考察をくわえて結論となり得るものを作っておく

 

頭の回転が早いと評価を受ける人はいつもこれを行なっている
別に結果が出てから瞬時に判断して結論を出しているわけではない

これは学問の世界でいう仮説の設定と検証の過程と同じである
先に結果の予想を立ててその目標を掲げておく


人はどうすればいいか頭を悩ませることがあるが、多くの人はそれを考えるに至っていない
考えることは思うことや悩むこととは違う
方法論に基づく生産的・知的な営みの事である

焼肉定食食べてます

災害とか事件があると一番最初に犠牲になるのは老人や病人、子供などの弱者である。
それが良いとか悪いとか、是非の判断をしようというわけではない。
ただ、事実であることは間違いない

このことは自然の摂理であり、起こるべくして起こる
助けられる命に可能性の差があれば、自分もその重さに違いを感じうるだろう
弱者は最初に切り捨てられる

自身が弱者に類しているのに何を言い出すのかと思われるかもしれない
しかし、逆である
弱者の視点から見て、自分達がいつ切り捨てられるか警戒しておくことが肝要であることを感じた産物がこの感覚である

切り捨てられるなら切り捨てられるで構わないが、いざ自身に危機が及んだとき、助けてくれるのは自分自身をおいて他にはいない

 

シンキングタイム

心気?
病気?
よくわかんない
合併すれば症状はダブるし
体は一つしかない

怠けてるかもしれない自分に嫌気がさしたり
暴走気味になってて体調不良に気付かない
そんなんでちゃんと休みが取れるはずもなく…
で、どうしようもなくなってから後悔したり
もうバカじゃないかと


そういうときって単なる軽い胃腸炎だったりするから困る
…一眠りしよ

 

空気を読まずに投稿!

パラリンピック障碍者が大活躍!
っていうじゃなーい…
でも、精神障害者って出てきませんから!
残念!
切腹


ちょうど世界自殺防止週間と被ってるんだから少しは気にしてくれてもいいのでは?
まあ世の中には期待していませんが。


補足として…
一応、知的障害精神遅滞として精神障害の枠内に組み入れる場合があるようです
でももともとの精神障碍者枠ってあるのかな…
とりあえず、テレビで見たことはないですわ

 

(別所選手とかかっこいいし、パラリンピック自体は嫌いなわけではないのですが、、)